Japanese

News

両国の新しい映画祭『第1回 両国シネマ天丼 2017』にて『ドキュメント・音から作る映画』が上映されます。

Category:

B2poster

2017年4月29日(土)〜5月7日(日)両国門天ホールにて、
新たな映画祭『第1回 両国シネマ天丼 2017』が開催。
5月4日(木)のプログラムで、七里圭監督の『ドキュメント・音から作る映画』が上映されます。
同作は、進行中のプロジェクト「音から作る映画」の全容を、監督自ら分りやすく紹介する、
七里監督唯一のドキュメンタリー映画。
門天ホールでの「サロメの娘 アクースモニウム上映」の様子も記録されています。
ぜひ再び門天ホールでの上映を、お楽しみください。
詳細はこちらから。→http://www.monten.jp/cineten2017

第1回 両国シネマ天丼 2017
下町・両国を舞台に新しい映画祭がスタートします。その名も「両国シネマ天丼」!
第1回のプログラム・ディレクターとして映画作家・宮岡秀行を迎えます。
ドキュメンタリー映画は、どん(貪)欲に被写体に接近しながら、
あるところで「反転」して撮らされることになります。
映画にはそうした「反転」が起こりますが、その奇跡への信頼をとても感じる作品を
第一回両国シネマ天丼では集めてみました。
井戸の中に落ちたものが水面で発する音を、どん(丼)と呼びます。
てん(天)から与えられたその音が、両国門天ホールにどんどん鳴り響きます。

B
5月4日(木)両国門天ホール 14:00〜
ドキュメント「音から作る映画」(2015年/50分)
監督:七里圭
★七里圭監督トークあり!

«