Japanese

News

奈良の芸術祭で『入院患者たち』をインスタレーションします。

Category:

20170909 014

今年で7年目を迎える奈良・町屋の芸術祭はならぁと。
その宇陀松山エリアで開催される「はならぁと こあ」のキュレーターを、
アクースモニウム上映で七里監督と連携する檜垣智也さんら(音楽家集団hirvi/代表:檜垣智也)
が務めることになり、同地でインスタレーションすることになりました。

『入院患者たち』は、2016年1月に京都市芸術センターで開催された檜垣さんの個展
で発表したマルチ・プロジェクションの作品。

http://bit.ly/2ieusDz

これを、100年以上前に建てられた芝居小屋であり、映画館としてもにぎわった喜楽
座(昭和39年閉館)の木造廃屋に投影します。

しかも、新たに現地で撮影した映像を交えるニュー・ヴァージョン。

「世界を捉える四角い枠組みは、今も正しさを装いそこにあるのだけれど、それはす
でにスクエアとは言えないほどに歪んでしまっている。私たちが生きているこの世界
はどこへ流れてゆくのでしょう?(七里圭)」
(2016年「檜垣智也アクースマティック作品による音の個展」公演プログラムより)

またオープニング・イベントでは、『アナザサイド サロメの娘 remix』を同会場
に5面上映するという最狂の試みも行い、檜垣さんと七里監督のアフター・トークも
あります。関西在住の方は、ぜひ足をお運び下さい。

はならぁと こあ
開催日程 : 2017年10月21日(土)- 10月29日(日)
開催時間 : 10:00-16:00 入場無料
http://hanarart.jp/2017/about_core

『入院患者たち 宇陀version』
詩、音、映像によるインスタレーション(約15分)

詩:松井茂 山本一彰
音楽:檜垣智也
監督・撮影:七里圭
撮影:高橋哲也 村上拓也 
写真:豊嶋希沙
体操考案・出演:神村恵 
体操コンセプト・出演:山形育弘

出演:足立靖明 鵜飼友美 宇波拓 岡啓輔 菊地敦子 北川裕介 黒川幸則 小林
耕平 澤田太衛 鈴木啓士朗 関浪彩可 田中真琴 手塚真生 外島貴幸 中村佳子
 中村ゆい 根本悠太 原牧生 福田桃加 八ツ田裕美 三鶴泰正 山川宗則 山口
美衣奈

協力:末永賢 栗原亮 西嶋憲生 田中誠一 唐津正樹 松野泉

このイベントとはあまり関係ありませんが、日記も更新しています。
http://www.nemurihime.info/CONTENTS/diary.php

« »