Japanese

News

11月16日、七里監督の最新作『サロメの娘』パフォーマンスが多摩美術大学で開催されます。

Category:

_dsc8376

七里監督の最新作『サロメの娘』パフォーマンスが2016年11月16日(水)多摩美術大学で開催されます。
マルチプロジェクションとパフォーマンスによるライブ上演。
多層スクリーンへの映写と身体表現の合体による、斬新な上映=上演空間の創出。
映画はどこにあるのか?を問い続ける七里監督が「音から作る映画」として始めた
『サロメの娘』シリーズ(2014-)の最新ライブ版です。
また、本作は来年2月に都内で開催するパフォーマンス上演のテスト版でもあります。
新たな境地に足を踏み入れた「音から作る映画」最新作にご注目ください。

『サロメの娘』パフォーマンス
出演:長宗我部陽子
振付:黒田育世
音響:宇波拓
演出・構成:七里圭

日時:2016年11月16日(水)16時10分開場 16時30分開演(約50分+アフタートーク)
料金:入場無料
場所:多摩美術大学八王子キャンパス メディアホール(メディアセンター1階)
主催:芸術学科 映像文化設計ゼミ

「音から作る映画」を解説したリーフレットを上映館の新宿K’s cinema(ケイズシネマ)ロビーをはじめ、都内いちぶのミニシアターや、書店、お店などでも設置、配布中。
ぜひお手に取って御覧下さい。
PDF版はこちらからダウンンロードできます。
PDFダウンロード

« »