Japanese

News

TPAM2017に七里監督が参加。3日間の祭典『音から作る映画のパフォーマンス上映』開催!

Category:

_dsc1179

2017年2月17日(金)〜19日(日)の3日間、原宿Vacantにて『音から作る映画のパフォーマンス上映』を開催します。
身体表現・アクースモニウム上映・ボイスパフォーマーによるライブ上映の3連続。
今までに無い規模のイベントとなります。

2月17日(金)は、ダンスでも演劇でもない、七里監督の新境地。
映画女優の長宗我部陽子さんとダンサーの黒田育世さんが舞台上で競演する、『サロメの娘/パフォーマンス』。

2月18日(土)、音楽家の檜垣智也さんがアクースモニウム上映する『サロメの娘/アクースモニウム』。
こちらは、改訂ロングヴァージョン。

そして、2月19日(日)、2014年の初開催で物議を醸した『音から作る映画』ライブ上映の英語版(!)、
池田拓実さんの指揮で総勢8名の音楽家がボイスパフォーミングする、『Music as film』のライブ上映。

本イベントは、国際舞台芸術ミーティング2017(TPAM)にも参加しています。
2017年のTPAMにはアピチャッポンも参加。
辺境の映画監督2人による舞台作品を、ぜひ観比べていただきたいです。
チケットの一般向け発売は、1月中旬に開始を予定しております。
詳細は年明けにWEB等を通じて情報を流します。
なお、TPAM参加登録者向けにはチケットの先行発売を開始しているので、ぜひご利用ください。
先行発売・イベント詳細はこちら↓
https://www.tpam.or.jp/2017/?program=kei_shichiri

« »