Japanese

News

3/9(土)、10(日)に名古屋で『サロメの娘/アクースモニウム』を決定版で上演します。

Category:

1

20台以上のスピーカーを駆使した立体音響システム=「アクースモニウム」の演奏で増幅、
拡張されるサウンドの饗宴。
2015年東京・両国で初演され、フランス電子音楽祭FUTURA、
2016年京都市芸術センター、2017年再び東京・原宿VACANTと、
上演されるたびにヴァージョン・アップされてきた「音から作る映画」ライブの代表作が、
ついに決定版として愛知県芸術劇場で披露されます。

上演後は、毎回ゲストを迎えてのアフター・トークも。
9日 前田真二郎(映像作家 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]教授)
10日 有馬純寿(音楽家 帝塚山学院大学人間科学部准教授)

そして上演に先立つ2/3(日)には、プレイベントとして、
檜垣智也さん、七里監督によるリレーレクチャーや、
愛知芸術文化センター制作の『ホッテントットエプロン-スケッチ』の上映も行われます。
愛知県にお住まいの方も、そうでない方も、ぜひこの機会にふるってご参加ください。


●愛知県芸術劇場ミニセレ
音から作る映画のパフォーマンス上映
『サロメの娘/アクースモニウム』

会場:愛知県芸術劇場小ホール
3月9日(土)18:00開演
3月10日(日)15:00開演

一般前売 2,500円 (当日 3,000円)
U25 1,500円
全席自由・整理番号付

チケット取扱い
愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス
愛知芸術文化センター内プレイガイド(地下2階) TEL 052-972-0430
チケットぴあ [Pコード:134-696]

●関連企画
現代・音楽リレーレクチャー
音から作る映画『サロメの娘/アクースモニウム』について

【第1部】 13:30〜15:30
 映画『ホッテントットエプロン-スケッチ』上映+トーク
 トークゲスト:七里圭(映画監督)、越後谷卓司(愛知県美術館主任学芸員)

【第2部】 17:00〜19:00 
アクースモニウムと『サロメの娘』について
 講師:七里圭(映画監督)、檜垣智也(作曲家、大阪芸術大学客員准教授)

会場:アートスペースA(愛知芸術文化センター 12階)定員100人
入場無料

«