Japanese

News

7/31 新作上演『清掃する女』プレ・イベント いぬのせなか座と早稲田でトーク

Category:

8

京都に続いて、東京・早稲田でも、次へと踏み出すイベントです。
気鋭の批評・創作集団・いぬのせなか座から鈴木一平、山本浩貴両氏を迎えて、
「音から作る映画」を振り返り、検証するトーク。
2014年以来、ライブ・パフォーマンスと映画製作を往還しながら
13の上演と長短併せ8本の映画を公開してきた怒涛の活動を通して、
七里監督は様々なジャンルの表現者と共同しながら何を目論んでいたのか?

9月2日から1週間、早稲田小劇場どらま館で上演される新作「清掃する女」を前に、
都内では未発表のライブ記録動画も参照しながら「音から作る映画」の五年間をおさらいします。
ぜひ、ご参加ください。

7/31(水) @早稲田小劇場どらま館

18:00 開場
18:30 上映:『ドキュメント 音から作る映画』(50分)
– 10分休憩 –
19:30 トーク:七里圭×いぬのせなか座
(21:00 終了予定)

【料金】
一般:1500円
学生:500円

7/4 京都で詩人・吉増剛造氏らと公開ミーティング、翌5~7日に「音から作る映画」一挙上映他、総特集

Category:

rumen

長い表題になりましたが、京都で大変です。
「音から作る映画」を総括し、次へと踏み出すイベントが連続します。
4(木)は同志社大学・寒梅館で、詩人の吉増剛造さん、音楽学者の椎名亮輔さん、
ご存知アクースモニウムの檜垣智也さんを交えて、
新プロジェクトを模索する公開ミーティング。

翌5(金)からはルーメンギャラリー、
檜垣さん監修のもと特別仕様の空間音響による、七里監督の総特集上映。
中でも6日が、超目玉で初の試み。
『Music as film(映画としての音楽)』から『あなたはわたしじゃない』まで、
サロメの娘シリーズを一挙に上映し、映画音響研究者の長門洋平さんと対談があります。
同じ朗読録音を用いたサウンドトラックの変奏を、順番に聞いていくことで、
この連作の真価が初めて明らかになるはずです。

さらに、7日はリマスターされた『ホッテントットエプロン-スケッチ』と、
新作短編『Necktie』が関西発お披露目、『眠り姫』もサラウンド上映です。
祇園祭の初夏の京都で、超マニアックな数日間。
お近くの方は是非ご参集ください。

7月4日(木)
「言葉、響き、イメージ ~「音から作る映画」からシネマの再創造へ~」
トーク:吉増剛造(詩人)、椎名亮輔(音楽学)、檜垣智也(作曲)、七里圭(映画監督)
会場:同志社大学寒梅館クローバーホール
18:30開場/19:00開演
料金:1000円均一


7月5日(金)〜7日(日)
ルーメンシネマテーク Vol.011 七里圭映画個展

会場:Lumen gallery

【上映プログラム】
Aプロ(50分)
ドキュメント・音から作る映画(2015年/50分/HD)

Bプロ(54分)
Music as film(『映画としての音楽』インターナショナル版)(2016年/54分/HD)

Cプロ(70分)
サロメの娘 アナザサイド(in progress)(2016年/70分/HD)

Dプロ(80分)
アナザサイド サロメの娘 remix(2017年/80分/HD)

Eプロ(83分)
あなたはわたしじゃない(2018年/83分/HD)

Fプロ(70分)
ホッテントットエプロン‐スケッチ(2006年/70分/HD)
※HDリマスター版(2018)、関西初上映

Gプロ(80分)
眠り姫サラウンドリマスター版(2007/2016年/80分/HD)

Hプロ(70分30秒)
透馬のこと(2018年/3分30秒/8㎜)
To the light 1.0(2014年/3分/HD)
To the light 2.0(2014年/11分/HD)
Aspen(「一本道編+白樺編」)(2010年/7+7分/HD)
時を駆ける症状(1984年/24分/デジタル上映)
Necktie(2019年/15分/HD)

【上映スケジュール】
7/5(金)
20:00〜 Aプロ

7/6(土)
14:00〜 Bプロ
15:30〜 Cプロ
17:00〜 Dプロ
19:00〜 Eプロ
20:30〜 対談:長門洋平(映画音響研究)、七里圭

7/7(日)
13:00〜 Fプロ
15:00〜 Gプロ
17:00〜 Hプロ

【入場料】
1プロ:一般1,000円/学生800円
2プロ:一般1,700円/学生1,400円
4プロ:一般3,000円/学生2,400円
フリーパス:一般4,000円/学生3,200円

5/12 神戸で「サロメの娘/アクースモニウム」が再演されます。

Category:

1

3月の愛知に続き、今度は神戸アートビレッジセンターにて
「サロメの娘アクースモニウム」が上演されます!
立体音響と多層映像による驚異の〝空間詩〟
初の神戸公演、お見逃しなく!

5.12(日)
開演18:00/開場 17:40 (受付 17:20)
新開地ミュージックストリート2019 KAVC関連企画
KAVC Music Line “STATION” vol.6
『サロメの娘/アクースモニウム』
◎詳細はこちら

★公演終了後、アフタートーク開催決定!
ゲスト:椎名亮輔(音楽学者・同志社大学教授)

短編映画『Necktie』、4/27より横浜で5週間公開します

Category:

Necktie_still

横浜を舞台にした連作ショートフィルム「Lifeworks」の一篇として
七里監督の新作が公開されます。
横浜のミニシアター、ジャック&ベティシネマリンでのみ、
本編前のおまけとして上映。おまけにしては贅沢な一本です。

『Necktie』(2019年/15分/DCP)
出演:菊地敦子 佐藤駿 西尾佳織 田中淳一郎 横田僚平 他
監督:七里圭
脚本:山形育弘
撮影:深田隆之 高橋哲也 松島翔平
録音・音楽:宇波拓
美術協力:吉原航平
助監督:深田隆之 植地美鳩
制作:青柳拓 伊藤草良
演出応援:末永賢
プロデューサー 利重剛 中村高寛


12年ぶり?の劇映画を監督した七里さんのロング・インタビューが、
4月18日発売のピクトアップ〈PICT-UP〉118号(2019年6月号)に掲載されています。

☆上映スケジュールは各映画館のHPをご確認下さい。
シネマジャック&ベティ
横浜シネマリン

3/31(日)、4/1(月)高崎映画祭にて『あなたはわたしじゃない』上映決定!

Category:

ZfolE9eM

第33回高崎映画祭(3/23〜4/7)で『あなたはわたしじゃない』の上映が決定いたしました!
〈邦画セレクション2018〉の一つとして上映いただきます。

【会場】シネマテークたかさき
3/31(日) 10:30〜11:53
4/1 (月) 20:00〜21:23 ★七里監督、舞台挨拶あり!

2017年の第31回高崎映画祭では『眠り姫/サラウンドリマスター版』をかけていただきました。
今回は音から作る映画シリーズの最近作です。

『あなたはわたしじゃない』劇場公開から約一年、各地で上映させていただきました。
春の映画祭でぜひお楽しみくださいませ。

高崎映画祭チケット情報 こちら

1 / 2912345...1020...最後 »