Japanese

News

8/12、今泉浩一さん上映会で七里監督のレアVシネ作品上映+トークがあります。

Category:

BerlinDriftersPoster

ピンク映画のカルト俳優でゲイ・ポルノ監督としても世界的に活躍されている
今泉浩一さんが、8月2週目の週末に、新作を含む特集上映を催します。

その二日目の8/12(日)は、数ある出演作からゆかりの監督作品の厳選プログラム。

佐野和宏、佐藤寿保、渡辺護監督の作品とともに、
七里監督が1990年代末に監督した
超レアなエロスVシネマ『独房X』が上映され、
アップリンクの元プログラマー藤井裕子さんとのトークもあります。

当日は、各監督や出演者の方々に加え、
足立正生さん、ガイラさん、井川耕一郎さん、林田義行さんなど
豪華なゲストが登壇するアフター・トークが盛り沢山!

20世紀末のピンク映画から21世紀のゲイポルノ・シーンまでを、
今泉さんが極私的に俯瞰するまたとない機会。
ぜひご参加ください。


8月11(土) 12(日)
『伯林漂流(Berlin Drifters)』国内初上映&関連企画上映
今泉浩一 生前追悼上映会

会場:Galaxy – Gingakei(渋谷区神宮前5-27-7-B1)
(プログラム詳細は、公式HPを御覧下さい)

『独房X』
★8月12(日)18:40~19:51
上映後トーク:七里圭、藤井裕子(聞き手)


『独房X』(1998年/70分/VTR)
監督・脚本/七里圭
脚本/水上清資
撮影/高橋哲也
音楽/侘美秀俊
出演/藤崎彩花 桃井マキ 小川真実 今泉浩一 佐野和宏

『羊たちの沈黙』のようなポルノを、と依頼されながら、カフカを意識して作ったと
いうエロスVシネ。尋問する側がいつの間にか尋問される側になるパラドックスに満
ちた展開は、「自己の中の他者」を映し出す鏡としての他者、という七里のお馴染み
の主題でもある。七里作品の伴走者、高橋哲也をカメラマンとして初起用。

※2012年の特集上映以来の上映です。 http://www.nemurihime.info/nonki-kei/

« »