Japanese

News

『音から作る映画のパフォーマンス上映』前売り券を販売開始いたしました。

Category:

2017年2月17日(金)〜2月19日(日)、原宿VACANTにて開催されるイベント
『音から作る映画のパフォーマンス上映』の前売り券、販売開始いたしました!
今回は3日間通し券なども販売しております…。
席数少なめのチケットもございます。ぜひお早めにご購入ください。

イベント詳細はこちら

チケットweb購入はこちら

チケット電話購入はこちら↓
カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10時~18時)
≪電話予約の注意事項≫
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意ください。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブンイレブンのレジまでお持ちください。

2017年3月公開予定の新作映画『アナザサイド サロメの娘 remix』の特報が公開。

Category:

2017年3月、新宿ケイズシネマにて公開予定の新作
『アナザサイド サロメの娘 remix』の特報が公開されました。
本作は、昨年3月に公開された『サロメの娘 アナザサイド in progress』の進化系。
長宗我部陽子さん主演の、最新作です。
ちなみに、『サロメの娘 アナザサイド in progress』の予告編はこちら。

一体この映画はどこへ向かっているのでしょうか…
ぜひ観比べて下さい!

TPAM2017に七里監督が参加。3日間の祭典『音から作る映画のパフォーマンス上映』開催!

Category:

_dsc1179

2017年2月17日(金)〜19日(日)の3日間、原宿Vacantにて『音から作る映画のパフォーマンス上映』を開催します。
身体表現・アクースモニウム上映・ボイスパフォーマーによるライブ上映の3連続。
今までに無い規模のイベントとなります。

2月17日(金)は、ダンスでも演劇でもない、七里監督の新境地。
映画女優の長宗我部陽子さんとダンサーの黒田育世さんが舞台上で競演する、『サロメの娘/パフォーマンス』。

2月18日(土)、音楽家の檜垣智也さんがアクースモニウム上映する『サロメの娘/アクースモニウム』。
こちらは、改訂ロングヴァージョン。

そして、2月19日(日)、2014年の初開催で物議を醸した『音から作る映画』ライブ上映の英語版(!)、
池田拓実さんの指揮で総勢8名の音楽家がボイスパフォーミングする、『Music as film』のライブ上映。

本イベントは、国際舞台芸術ミーティング2017(TPAM)にも参加しています。
2017年のTPAMにはアピチャッポンも参加。
辺境の映画監督2人による舞台作品を、ぜひ観比べていただきたいです。
チケットの一般向け発売は、1月中旬に開始を予定しております。
詳細は年明けにWEB等を通じて情報を流します。
なお、TPAM参加登録者向けにはチケットの先行発売を開始しているので、ぜひご利用ください。
先行発売・イベント詳細はこちら↓
https://www.tpam.or.jp/2017/?program=kei_shichiri

京都・大阪にて七里圭特集!『Music as film』、『眠り姫/サラウンドリマスター版』、『サロメの娘 アナザサイド in progress』の上映、連続講座などあります。

Category:

x_dirshichiri_1612omote

2016年12月は京都・大阪にて、七里圭監督作の上映・イベントが多数開催されます!
関西の方々はこの機会にぜひ、御覧下さい。

『Music as film』上映・トークセッション
2016年12月10日(土)、11日(日) @京都・立誠シネマプロジェクト
★12月10日(土)トークゲストに野口順哉さん(空間現代 gt.vo)
連日
13:30〜『Music as film』上映
14:30〜七里圭監督トークセッション
当日一般:1500円
学生・シニア:1300円
立誠シネマ会員:1000円

連続講座『映画以内、映画以後、映画辺境〜京都編2』
2016年12月13日(火) @京都・同志社大学寒梅館クローバーホール
ゲスト:細馬宏通さん、七里圭監督、司会・進行 田中誠一さん(シマフィルム)
16:30 開場
17:00〜『サロメの娘 アナザサイド』上映/18:20〜トーク(20:20終了予定)
参加費:1000円

『眠り姫/サラウンドリマスター版』上映
シネ・ヌーヴォ
12/10(土)、11(日)20:30〜
12/12(月)〜16(金)20:20〜
★上映期間中、七里圭監督舞台挨拶を予定。

シネ・ヌーヴォX
12/17(土)、18(日)15:00〜
12/23(金・祝)15:00〜
※12/19(月)〜22(木)休映

詳しくはこちら

11月16日、七里監督の最新作『サロメの娘』パフォーマンスが多摩美術大学で開催されます。

Category:

_dsc8376

七里監督の最新作『サロメの娘』パフォーマンスが2016年11月16日(水)多摩美術大学で開催されます。
マルチプロジェクションとパフォーマンスによるライブ上演。
多層スクリーンへの映写と身体表現の合体による、斬新な上映=上演空間の創出。
映画はどこにあるのか?を問い続ける七里監督が「音から作る映画」として始めた
『サロメの娘』シリーズ(2014-)の最新ライブ版です。
また、本作は来年2月に都内で開催するパフォーマンス上演のテスト版でもあります。
新たな境地に足を踏み入れた「音から作る映画」最新作にご注目ください。

『サロメの娘』パフォーマンス
出演:長宗我部陽子
振付:黒田育世
音響:宇波拓
演出・構成:七里圭

日時:2016年11月16日(水)16時10分開場 16時30分開演(約50分+アフタートーク)
料金:入場無料
場所:多摩美術大学八王子キャンパス メディアホール(メディアセンター1階)
主催:芸術学科 映像文化設計ゼミ

「音から作る映画」を解説したリーフレットを上映館の新宿K’s cinema(ケイズシネマ)ロビーをはじめ、都内いちぶのミニシアターや、書店、お店などでも設置、配布中。
ぜひお手に取って御覧下さい。
PDF版はこちらからダウンンロードできます。
PDFダウンロード