Japanese

News

2月13日(土)三野新「Prepared for FILM」再演のアフタートークに、七里監督が登壇します。

Category:

IMG_20160205_090139
クリス・マルケルを取り上げた連続講座第三期初回(2015年9月21日)にも登壇された三野新さんが構成・演出する、「Prepared for FILM」再演のアフター・トークに七里監督が登壇します。
詳細は、こちらから。

http://www.aratamino.com/#!-prepared-for-film–re-action-page/c10xj

七里監督のコメントがJESM電子音楽カレンダー今月のピックアップに掲載されてます。

Category:

七里監督の京都芸術センターにて開催される「檜垣智也 アクースマティック作品による 音の個展」に寄せたコメントが、
JESM電子音楽カレンダー今月のピックアップに掲載されてます。
http://jsem.sakura.ne.jp/jsemwp/?p=1504
1月29日京都での上演をどうぞ御期待下さい。

「檜垣智也 アクースマティック作品による 音の個展」詳細はこちら
http://kojiks.sakura.ne.jp/higaki.html

2016年2月5日(金)講座『アピチャッポンの映画はどこから到来するのか?』予約始まっております。

Category:

kouzaApichatpong

連続講座「映画以内、映画以後、映画辺境」3
「アピチャッポンの映画はどこから到来するのか?」vol.12
金子遊(批評家・映像作家)×川口隆夫(ダンサー・パフォーマー)×七里圭 (映画監督)

「いま観たモノは一体なんだったんだ?」と思わせる、アピチャッポンの不思議な映画。
〝実験映像/劇映画/ドキュメンタリー″〝映画/アート″という境界をかろやかに越える、
ひと筋縄ではいかないアピチャッポンの作品と、その創作プロセスを考察するとともに、
そこに登場する人びとの幽霊的な存在感、得体の知れなさに迫ります。

※「ドキュメント・音から作る映画」特別上映もあります!

日付:2月5日(金)
会場:アップリンク・ファクトリー
上映:18:00開場/18:15開映
講座:19:30開場/19:45開演
料金:講座 1200円(税込)
   上映 1200円(税込)
   セット料金(上映+講座)2000円(税込)

予約はこちらから↓
http://www.uplink.co.jp/event/2016/42209

1月29日(金)、京都で『サロメの娘』アクースモニウム上映の再演があります。

Category:

higaki2016_2

昨年3月両国門天ホール、8月フランスのFUTURAで好評を博した『サロメの娘』を、
檜垣智也さんのソロ・コンサートで再演します。
さらに、七里監督が映像を担当する新作インスタレーションも発表します。
どうぞ御期待下さい!

檜垣智也 音の個展

日時:2016年1月29日(金)18時30分開場 19時開演
会場:京都芸術センター 講堂・大広間
曲目
・「サロメの娘」アクースモニウムをともなう映像作品〈2015〉 (監督 七里圭)
・「囚われた女」〈2013〉 秋山邦晴のテープレコーダーのための詩による
・「入院患者たち」〈2016〉 詩、音、映像による新作インスタレーション
 (詩 松井茂/山本一彰 映像 七里圭)

前売 2000円 / 当日 2500円 / 学生 1500円(前売・当日共)
予約 ks-koji@nifty.com
公式HP http://kojiks.sakura.ne.jp/higaki.html

『サロメの娘』アクースモニウム上映
3月@両国門天ホール → http://bit.ly/1Iz5J5X
8月@フランスFUTURA → http://bit.ly/1JwWSyF

12月6日に横浜で『ホッテントットエプロン‐スケッチ』の上映があります。

Category:

news_xlarge_umitheater_201511_main

会場は海に浮かぶ映画館。何やら楽しそうな企画です。
上映は15時より。七里監督のアフター・トークもあります。
詳細は、以下のツイッターなど御覧下さい。

海に浮かぶ映画館ツイッター
https://twitter.com/umi_eigakan
ナタリー記事
http://natalie.mu/eiga/news/165004

PDFはこちら
0915_海に浮かぶ映画館2015_表
0915_海に浮かぶ映画館2015_中

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »