Japanese

News

HPのパフォーマンスページとレクチャーページを更新しました。

Category:

3

HPのパフォーマンスページとレクチャーページを更新しました。

パフォーマンスページには、2月にVACANTにて開催された
『音から作る映画のパフォーマンス上映』の3日間の記録写真を追加いたしました。
「サロメの娘/パフォーマンス」http://bit.ly/2saUxvL
「サロメの娘/アクースモニウム」http://bit.ly/2rAMwRQ
「Music as film」http://bit.ly/2sbbMwV

レクチャーページには、連続講座「映画以内、映画以後、映画辺境」の要約が更新されています。
どちらも要約を担当したのは、降矢聡さんです。
ぜひ御覧ください。
第10回「映像アートと、アート系映画の違いって何?」
生西康典×三輪健仁×金子遊×七里圭
http://keishichiri.com/jp/lectures/part3-10/
第11回「耳から聞こえる映像はアニメーション?」〜脳内に発火するイメージのありようについて〜
伊藤亜紗×土居伸彰×七里圭
http://keishichiri.com/jp/lectures/part3-11/

6月は、京都・名古屋にて七里圭特集です。

Category:

shichiri_omote_out

6月は京都、名古屋にて七里圭監督の作品の上映やイベントが多数開催されます。
京都では、地点・三浦基さんとの対談や多層プロジェクションのデモ上演、
「闇の中の眠り姫」などイベント盛りだくさんで、「アナザサイド サロメの娘 remix」の上映が開催。
名古屋では、「音から作る映画」シリーズの一挙上映と、「眠り姫/サラウンドリマスター版」の上映。
そしてデビュー作「のんきな姉さん」も久々にフィルム上映されます。
京都、名古屋のかたはこの機会にぜひご高覧ください。

京都

keishichiri_main1
『アナザサイド サロメの娘 remix』
@立誠シネマ
2017年6月17日(土)〜6月23日(金)連日19:20〜20:45
当日一般:1500円/学生シニア:1200円/立誠シネマ会員:1000円
★他会場の関連イベント(下記参照)ご参加のチケット半券ご提示で
当日一般の方、学生料金に割引。
詳細はこちらをクリック

1495504222_1
「サロメの娘/ショートピース」
多層プロジェクションによるデモンストレーション

6月20日(火)18:30開場/19:00開演
@同志社大学寒梅館クローバーホール
上演後アフタートークあり。
ゲスト:七里監督、檜垣智也(作曲家、アクースモニウム演奏家)
料金 一般:1200円、学生:1000円 *同志社大学学生・教職員無料
★『アナザサイド サロメの娘remix』ご鑑賞半券、
または他会場の関連イベントのチケット半券ご提示で、一般の方、学生料金に割引。
詳細はこちらをクリック

連続講座「映画以内、映画以後、映画辺境 京都編vol.3」
6月21日(水)18:30開場/19:00開演
MEDIA SHOP
ゲスト:三浦基(演出家、劇団「地点」代表)、七里監督
*東京VACANT上演記録映像(七里圭監督)、
第15回AAF戯曲賞受賞公演「みちゆき」(三浦基演出)上演記録映像などの参考上演あり。
料金 一般:1000円、学生:800円
★『アナザサイド サロメの娘remix』ご鑑賞半券、
または他会場の関連イベントのチケット半券ご提示で、一般の方、学生料金に割引。
詳細はこちらをクリック

眠り姫
「闇の中の眠り姫」
@外 soto
6月17日(土)15:30開場/16:00開演
6月18日(日)14:30開場/15:00開演★
★=上映後アフタートークあり。
ゲスト:七里監督、野口順哉(空間現代)
料金 一般:1500円、学生:1200円
★『アナザサイド サロメの娘 remix』ご鑑賞半券ご提示で一般の方、学生料金に割引。
※各回30名限定(予約制、当日予約も可)
詳細はこちらをクリック

名古屋

『七里圭2017 イン・プログレス』
@名古屋シネマテーク
連日20:15〜
当日券のみ
一 般 1500円/大学生 1400円/中高予 1200円
シニア 1100円/会員 1200円/学生・シニア会員 1000円
※一般・学生のリピーターの方は、通常料金から200円割引きます。
詳細はこちらをクリック

keishichiri_main1
6/24 アナザサイド サロメの娘 remix

04+-f
6/25 眠り姫/サラウンドリマスター版

02+-f
6/26 のんきな姉さん

ongaku_main
6/27 映画としての音楽

B
6/28 ドキュメント・音から作る映画

salom-_another01
6/29 サロメの娘 アナザサイド in progress

04+-f
6/30 眠り姫

連続講座「映画以内、映画以後、映画辺境」第五期 第1回 映画は一万年前からあった?! 安藤礼二(文芸評論家)× 七里圭 が開催されます。

Category:

keishichiri_main1

2017年6月2日(金)に、連続講座「映画以内、映画以後、映画辺境」第五期 第1回が三鷹のSCHOOLにて開催されます。
ゲストは文芸批評家の安藤礼二さんです。
『アナザサイド サロメの娘 remix』も上映されます。

関連して、今年2月27日アップリンクでの講座を一部アップしました。
佐々木敦さんとのトークの様子です。

詳細はこちらをクリック

連続講座「映画以内、映画以後、映画辺境」第五期 第1回
映画は一万年前からあった?!
安藤礼二(文芸評論家)× 七里圭(映画監督)
ーーははのくにの映画、七里圭『サロメの娘』を解剖するーー
上映作品:
『アナザサイド サロメの娘 remix』

6月2日(金)19:30〜 @ 三鷹school
安藤礼二(文芸評論家)× 七里圭
予約1,500円 当日2,000円(+1ドリンクオーダー)

予約方法:
info@scool.jp にてメール予約受付。
※ 件名「サロメの娘」本文に「お名前」「電話番号」「枚数」をご記入ください。
こちらからの返信をもってご予約完了となります(24時間以内に返信します)。
定員になり次第受付を締め切らせていただきます。
※予約キャンセルの場合は、お手数おかけしますが、 必ず事前にご一報ください。

レクチャーページに連続講座 第7回、第8回が追加されました。

Category:

8_ootani_ogino_2

連続講座の様子が分かるレクチャーページが更新されました!
毎回2〜3時間にわたり白熱する長大な(?)講座を、わかりやすく要約したお得なページです。

第7回「彼女の声が響くのは、そこに彼女がいるからとは限らない」
小沼純一×吉田広明×七里圭
要約:降矢聡
http://keishichiri.com/jp/rectures/part2-7/

第8回「のぞき穴を見ている人に聞こえるリアルな音って、何?」
〜リュミエールからエジソンへ揺れる映画史を再起動する〜
大谷能生×荻野洋一×七里圭
要約:降矢聡
http://keishichiri.com/jp/rectures/part2-8/

両国の新しい映画祭『第1回 両国シネマ天丼 2017』にて『ドキュメント・音から作る映画』が上映されます。

Category:

B2poster

2017年4月29日(土)〜5月7日(日)両国門天ホールにて、
新たな映画祭『第1回 両国シネマ天丼 2017』が開催。
5月4日(木)のプログラムで、七里圭監督の『ドキュメント・音から作る映画』が上映されます。
同作は、進行中のプロジェクト「音から作る映画」の全容を、監督自ら分りやすく紹介する、
七里監督唯一のドキュメンタリー映画。
門天ホールでの「サロメの娘 アクースモニウム上映」の様子も記録されています。
ぜひ再び門天ホールでの上映を、お楽しみください。
詳細はこちらから。→http://www.monten.jp/cineten2017

第1回 両国シネマ天丼 2017
下町・両国を舞台に新しい映画祭がスタートします。その名も「両国シネマ天丼」!
第1回のプログラム・ディレクターとして映画作家・宮岡秀行を迎えます。
ドキュメンタリー映画は、どん(貪)欲に被写体に接近しながら、
あるところで「反転」して撮らされることになります。
映画にはそうした「反転」が起こりますが、その奇跡への信頼をとても感じる作品を
第一回両国シネマ天丼では集めてみました。
井戸の中に落ちたものが水面で発する音を、どん(丼)と呼びます。
てん(天)から与えられたその音が、両国門天ホールにどんどん鳴り響きます。

B
5月4日(木)両国門天ホール 14:00〜
ドキュメント「音から作る映画」(2015年/50分)
監督:七里圭
★七里圭監督トークあり!