Japanese

Filmography

To the light 1.0

2014年/3分/HD

still

連作プロジェクト「To the light」は、像についての想像と考察。
像は重なることで、光へ近づいていく。
「1.0」、「2.0」…と連なる作品群は、シーケンス上に重なるレイヤーのように、像
が引き継がれ、増殖していく過程で次なる作品を産んでいく。
カンバスに塗り重ねられる色が黒へと近付くのとは反対に、スクリーン上に重なる像
は像としての姿を失い、次第に光という凶暴な本性を顕わにしていく…。

シリーズの起点となる「1.0」では、映画の持つ「失われゆくものへのまなざし」という性格を転倒し、製造中止となったFUJIシングル8で撮影することで「失われゆくものからのまなざし」を試みた。繁栄する都市商業施設のエスカレーターはフラットな地獄と化し、死を宣告されたものが輝かしさのなかに回帰する。これは時間の無化と、生と死の境界の廃棄とともに愛と憎悪が転回する、インダストリアル・パンクなレクイエムなのだ。

第60回オーバーハウゼン国際短編映画祭上映

出演/古賀彰吾 人形/清水真理

撮影/高橋哲也 宮沢豪 音楽/池田拓実 制作/本田孝義

制作助手/瀬田いく子 豊嶋希沙 西村直晃
協力/加藤麻矢 棚沢努 新柵未成 松岡ジョセフ 東急電鉄 飛山企画
digital-write

« »